効率よく脱毛効果を出すためには予約の取りやすさが重要

いざ脱毛しようと思った時、たくさんある脱毛サロンやクリニックの中でどこに通おうか迷ったら、つい料金面ばかり重視しがちじゃないかな。

でも予約の取りやすさって実はとても重要。
脱毛効果にも影響が出てくるんだよ。

毛周期に合わせた施術がポイント

光やレーザーを使って毛乳頭、毛母細胞にダメージを蓄積させていく脱毛方法は、毛周期と呼ばれる毛の成長に合わせた施術が必要になってくるの。

新しい毛が生えるまでの休止期、毛が伸びる成長期、成長しきって抜けるまでの退行期という期間があって、このうちこの脱毛方法で効果を与えられるのが成長期の毛。

でも、全身の毛は一斉に同じタイミングで成長したり抜け落ちたりするわけじゃないから、脱毛したい範囲の毛が成長期にあたるタイミングでバランスよく施術できるように、2ヶ月から3ヶ月間隔を空けて照射が行われているんだよ。

予約が取れないとタイミングがずれる

脱毛はこの毛周期に合わせてコンスタントに施術を続けていくのが、一番スムーズに効果を出せる方法なの。
でも、予約が取れなくて何ヶ月も施術が滞ってしまったらどうだろう。

せっかく蓄積させていった毛根へのダメージがリセットされてしまうし、上手く成長期に合わせられなくて効果が表れづらくなってしまうしで、完了までに時間がかかってしまうことになるんだよ。

回数制で契約していたら追加契約が必要になって余計にお金がかかっちゃうなんて事態になりかねないし、できればそんなこと避けたいよね。

予約方法と口コミを事前にチェックしておこう

だからこそ、ストレスなく脱毛を続けるためには、予約の取りやすさでお店やクリニックを選ぶのがおすすめ。
事前にどういった方法で予約が行われているのかきちんと確認して、実際の利用者の口コミも参考にして予約の取りやすさを確認しておこう。

大抵はWEB上で簡単に予約状況を確認できるけれども、希望日に空きができたらアプリで通知してくれる便利な機能を駆使しているところもあるよ。
脱毛するサロンやクリニック選びでは確かに料金面も重要だけど、利用しやすさを考えて選ぶことも大切なのを覚えておいてね。

脱毛はプロに頼ろう!自己処理で肌荒れを起こす心配もなし

ムダ毛のないキレイな肌でいたいと、自己処理を繰り返した結果肌荒れを起こしてしまった…。
そんな苦い経験がある女性も少なくないようです。
自己処理で肌荒れが心配な人にこそ、プロによる脱毛をおすすめします。

自己処理で肌荒れが起こる理由

ムダ毛の自己処理をして肌荒れが起こる原因として、主に2種類考えられます。
一つはいわゆるカミソリ負けという状態で、肌が傷ついて荒れてしまっていること。
これは、肌にジェルやクリーム等を塗らずにダイレクトにカミソリを当てることでよく起こります。
もう一つは、毛抜きによる自己処理がうまくいかず、毛が途中で切れてしまい、埋没毛ができてブツブツ肌になることです。
いずれも、自己処理の場合には珍しくないことで、このような肌荒れはいつ起こってもおかしくありません。

自己処理とプロの脱毛との違い

自己処理では毛根までは処理できないため、毛根は皮膚の下に残ったままになります。
つまり、すぐにまたムダ毛が生えてくるので繰り返し処理をしなければなりません。
そのぶん、肌荒れも起こりやすくなってしまうのですね。
いっぽうエステやクリニックでの脱毛は、毛根に光やレーザーを当てて破壊します。
毛の生え変わる毛周期に合わせて施術を繰り返すことで、ムダ毛をまるごとなくすことが可能と言われているのです。

肌荒れを防ぎたいならエステやクリニックへ

エステやクリニックでは脱毛する箇所にジェルを塗布するので、肌がダメージを受けることはほとんどありません。
毛の黒い部分に反応して、皮膚ではなく毛にダイレクトにアプローチするので安心ですね。
肌荒れが心配な人は、自己処理とはまるで違うプロの手に頼るのがおすすめなのです。

ラクしてキレイな肌を

自己処理は肌荒れというリスクとともに、永遠に繰り返さなければならない労力が必要です。
でも、エステやクリニックは定期的に通うことでムダ毛を根絶できるため、永遠に処理し続ける必要はありません。
施術中は寝ていればいいだけでラクだし、仕上がりもキレイ…いいことづくめですね。

処理をしても不快!煩わしいVIOラインのムダ毛は綺麗に脱毛しよう

VIOラインのムダ毛ってとにかく煩わしいよね。
カミソリで自己処理をしたら生えかけの毛がチクチクするし、かといって生えっぱなしにしていると蒸れるし臭う。
だったら、思い切って脱毛しちゃいませんか。

自己処理は肌を傷つける

VIOラインのムダ毛を処理する時によく使っているのは、カミソリに毛抜き、ワックスあたりかな。
けれど、そのどれもがどんなに丁寧に処理をしていても、肌に負担をかけてしまっている方法なの。

使いやすいカミソリは実は危険

カミソリは刃を肌に滑らせる時に一緒に肌を保護する角質まで削ぎ落としてしまうから、そのせいで乾燥を招くというのがデメリット。

それに、誤って肌を切ってしまった経験がある人もきっと多いよね。
まして皮膚の薄い敏感な部位、傷つけてしまったら大変。

特にIOラインは刃を滑らせるのも難しい部位だし、一度傷ついてしまうと治るまでに時間がかかるから、できれば危険からは避けたいところ。

毛抜きの使用は炎症の危険大

毛抜きは太い毛を抜く時にただでさえ痛いのに、開いた毛穴から雑菌が入って炎症を起こしやすくなるし、一度にたくさんの毛が抜けるワックスは言わずもがな。

しかも、あくまでも表面に生えているムダ毛を処理しているに過ぎないから根本的に毛の量は減らず、刺激を感じながら定期的なお手入れが必要になるでしょ。
その度に肌にダメージを与えていると思うと、あまりいいことではないのはわかるよね。

脱毛をしたら肌の負担が減る

脱毛をするということは、毛乳頭や毛母細胞にアプローチをして、根本的にムダ毛が生えてこないように施術をするということ。

そもそもムダ毛が生えてこなくなったら自己処理も必要ないし肌を傷つけるリスクがそれだけ減る、ツルツルの肌が長期間キープできて、剃った後に毛がチクチクする不快感ともサヨウナラできるんだよ。

肌にも優しいし、この先にかかる自己処理の手間もお金も省ける、一石二鳥だよね。

気になったら早い段階で脱毛を始めよう

VIOラインの自己処理から解放されたい、すぐに下着の中で毛がチクチクする不快感から解放されたい、そう思ったら早めに脱毛を開始しよう。

ムダ毛が濃くて太いから、VIOラインは脱毛完了までの少し時間がかかる部位なの。
だから、思い立ったら始めるのがベスト。

少しずつムダ毛が減っていけばそれに伴って自己処理の回数も減っていくし、最終的にカミソリや毛抜きを使わなくても問題ない状態になったら、間違いなく脱毛してよかったって思えるよ。